NEWS
world_ogp

【関東エリア】世界の魅力を伝えるコンテスト「WORLD」三次審査進出者発表!

2016/11/21 | world

 

こんばんは!学生スタッフの湯山春香小林くるみです。

先日、世界の魅力を伝えるコンテスト「WORLD」の二次審査を終え、三次審査出場者が決定いたしました。

たくさんのご応募、本当にありがとうございました!

 

今日は、見事関東エリアの中で三次審査へと進んだ10名の旅人たち、そして彼らの自己PRを紹介させていただきます。

三次審査ではプレゼン審査と共に、みなさんからのweb投票によって最終審査へと進むファイナリストが選ばれます。あなたは誰のプレゼンが聞きたいですか?

 

◇WORLD三次審査web投票ページはコチラ

 

Entry No.1 黒澤駿

s_%e9%bb%92%e6%be%a4%e9%a7%bf%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%af%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%b31

「あなたの”夢”は何ですか?」ー地球を歩いて、感じて、考えて。

こんにちは!写真中央が僕です、左はモコ、右はチロル。(旅感無くてすみません…笑)19歳の夏から旅にハマってしまい、自転車で日本列島を縦断したり、バックパックで世界をまわったりと、隙あらばどこかへ出かけてきました。

たくさんの”初めて”が旅の中には溢れています。食べたことのない食べ物、見たことのない景色、出会ったことのない人々。未知の世界は、感動と、時に不安と、そして多くのかけがえのない気付きを与えてくれました。

ある時僕は、自作の紙芝居『虹色の夢』を抱えて、パキスタンの山奥の街を訪れました。僕は子供達に尋ねます「あなたの夢は何ですか?」と。そして心の中で僕自身に尋ねます「あなたの夢は何ですか?」と。

…続きは当日、心を込めて全力で語ります。どうぞ宜しくお願いします!

 

Twitter:@heizejun

◇黒澤駿さんへの投票はこちら

 

Entry No.2 佐々木孔明

s_%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e5%ad%94%e6%98%8eimage1

TABIPPO DREAM 号!アメリカ横断!目指すはバーニングマン!

大学を休学し世界2周、孔明です。この企画の為に、アメリカノータッチにしてきました。

キャンピングカー&ハーレー&ドローンでルート66を通過し、世界最大のバカ騒ぎ「バーニングマン」へ!

それぞれの夢・目標に向かう若者を乗せて旅をする「TABIPPO DREAM 号」を企画します。衣食住を共にして刺激し合い成長は加速します。

この素晴らしい旅を、配信しながら旅の魅力を全国に伝えます。バーニングマンまでに個々の能力を磨き上げ、当日それぞれが堂々と表現活動したいと思います。

若者の夢を乗せる「TABIPPO DREAM 号」が形になるように頑張ります!乗るのはあなたかも知れません!私は、世界を変えるドローン操縦士になります!支援の程、宜しくお願いします!

 

Twitterアカウント:@12344649z

◇佐々木孔明さんへの投票はこちら

 

Entry No.3 小野塚康成

asihbgr

世界一周プレイボール!

キャッチボールを通して野球の魅力を伝えた世界一周旅は「喜怒哀楽」をむき出しに表現させてくれました。

全てがゼロからのスタートで、日本ではありえない事の連続、騙されては怒り、苦しい環境に泣きもしました。それでも気づけば笑い話でした。忘れることのない出会い、景色、文化に触れたから。嫌なことの後には、たいてい良いことが起こるから。まさか最後のキャッチボール相手がダルビッシュ選手なんて思いもしなかった。想像もできない感動が待っている旅に出て本当に良かった。この旅を動画で共有することができますのでよかったらあてがってください。(youtubeで「世界一周」「野球」と検索)

私の直球ど真ん中ストライクをぜひ受け取めてください!

 

Twitter:@yastrike7

◇小野塚康成さんへの投票はこちら

 

Entry No.4 松田脩平

ihugyi

”当たり前は当たり前でない当たり前のこと”

私が皆さんへ伝えたいこと、それは“当たり前は当たり前でない当たり前のこと”です。

世界一周を通して多くの人、文化、宗教、自然に出会うことができました。その一つひとつと出会う度に私の価値観は大きく広がりました。辛い経験を乗り越え未来に向かって走り出す国、ナメック星のような自然、神の教えに従って日々の生活を送る人など、旅をしていく中で私の当たり前ではない世界を見て、肌で感じました。

旅をすることは、人生の選択肢のひとつに過ぎませんが、自分の当たり前を見つめる素晴らしい機会です。だからこそ、私の知っている旅の良さを皆さんに伝えたいです。次の旅への資金が頂けるよう、応援よろしくお願いします!

 

◇松田脩平さんへの投票はこちら

 

Entry No.5 上田優紀

gyift

出会いは可能性。可能性というお宝を集める旅に出てみませんか?

どんな旅でも必ず何かに出会います。

出会うものは人それぞれですが、旅で出会った人が一生のパートナーになったり、現地での経験によって価値観を変えられたり、その出会いは人生を大きく変えてしまうほどの可能性を持っています。

して、僕は世界一周の旅で自分の手が届く範囲内にいるだけでは絶対に見つけることが出来ない可能性というお宝が世界中にはたくさん転がっているということを知りました。僕もこの旅で多くのお宝と出会えたからこそ、今、写真家という道を歩んでいます。

旅にかっこいい理由なんていりません。シンプルに行ってみたいから、見てみたいから、やってみたいから、それだけで十分です。

旅から帰ってきたら両手いっぱいのお宝があなたの人生をさらに素敵なものに変えてくれるかもしれませんよ?

 

◇上田優紀さんへの投票はこちら

 

Entry No.6 足立有香

%e8%b6%b3%e7%ab%8b%e6%9c%89%e9%a6%99image1-1

カメラで追いかける見たい世界

147cmの私は、体の半分以上ある大きいバックパックを背負ってカメラとパスポート片手に中東や南米を陸路横断、アイスランドやアメリカでドライブ、世界の絶景を求めて25ヶ国を1人旅してきました。

正直最初の旅はわからないことだらけで英語が堪能ではない分、とっても不安でした。

でも一歩を踏み出してみて絶景を見て泣いて鳥肌が立った事、怖いイメージだった国には優しい人がたくさんいた事、想像と違った匂いのする国、ネットや本の中では知る事のできない世界を知ることが出来ました。

今では旅をきっかけに大好きになったカメラで世界の絶景を追いかける旅をしています。ずっと見たいと思っていた世界へたどり着いた時の感動は旅をした人だけが感じることができます。そんな旅の魅力を伝えさせてください。

 

◇足立有香さんへの投票はこちら

 

Entry No.7 大森舞梨乃

image1-6

渡る世界は夢ばかり。一人旅でしか味わえない、自分の未来を作る旅。

あなたはなぜ旅をしたいですか?

あなたはどんな旅をしたいですか?

何でもいいから「テーマ・物語」を持った旅をして欲しい。それだけで出会える人、見える景色が180度変わる。ただ放浪する旅もカッコいいかもしれない。でもそんな人はもうすでに5万といるだろう。「この目的を達成したい想いだけは誰にも負けない」という強い意志を持った旅こそ価値があると思う。費用だって決して安くはないのだから、ありふれた観光旅行や意味のない自分探し、あてのない放浪旅をするのではなく、どうせなら「自分の未来(仕事)をつくる旅」をして欲しい。そうすれば、旅が終わった後も、迷わず夢に向かって走り続けられる。女一人旅だって、しっかりと下準備をすれば、危険な目に合うどころか、優遇され得することばかりである。自立心・向上心がある女性は、どこに行っても特別扱いしてもらえる。

良くも悪くも私たちは世界とつながった時代に生きている。いま、私たちは世界に「出る」のではなく、世界に「いる」という感覚を持つべきだと思う。だからこそ、若い時に一度は旅に出てほしい。それも団体パックツアーに参加するのではなく、自分で作った旅をしてほしい。そして世界の中の自分を感じて、何者にも頼らず、自分の才覚で生きていくこと。そしてその経験を活かすために何をすべきかを考えることが大切だと、みなさんに伝えたい。

さぁ、人生を最高に旅しよう!

 

◇大森舞梨乃さんへの投票はこちら

 

Entry No.8 中里嵩弘

hguiy

旅が僕を変えた。次は僕が世界を変えたい。

今回、僕が扱う旅は、ラオスへの10日間のスタディツアー。世界一周でもないし、ヒッチハイクでもない、単なる大学の授業。でも僕はそのラオスで、夢を見つけた。「教育で世界を変える」そんな夢だ。どんなに近くても、短くてもいい、派手とか地味とか気にする必要なんてない。目的に向かって勇気を持って一歩を踏み出せばそれはもう旅の始まりだし、人生が変わるきっかけは、そこらじゅうに転がっている。

僕はこのコンテストで優勝して、2000人の前に立ち、2000人の心に火をつけたい。くすぶっている誰かの、1歩を踏み出す勇気のきっかけになりたい。そうやって誰かの成長や変化に貢献することが、僕が旅で得た夢であり、それこそが僕の次の旅だからだ。

 

Twitter:@mamamamayugesan

中里嵩弘さんへの投票はこちら

 

Entry No.9 平石友加里

%e5%b9%b3%e7%9f%b3%e5%8f%8b%e5%8a%a0%e9%87%8c1

旅はこれからの人生のはじめの一歩!

私は12ヶ国を旅しました。南米や東南アジアやインドは飛行機のチケットだけ取りバックパックで一人旅をしました。

旅という非日常の空間に身をおくことによって、日常では感じないことを感じたり深く考えたり感動したりすることができます。

私は一人旅が好きで一人で何ヶ国かまわったけれど、いつも一人では旅はできません。いつも誰かに支えられながら旅をしています。

旅の醍醐味はどんな美しい景色を見るかやどんな面白い経験をするかではなく、どんな人と出会うかです。

人との出会いが自分の人生を大きく変えてくれるのです。

旅はインプットの場であり、旅を終えてからどのようにアウトプットするかが大切です。

旅はこれからの自分の人生のはじめの一歩!

Love the life you live. Live the life you love.

 

◇平石友加里さんへの投票はこちら

 

Entry No.10 門脇陸

%e9%96%80%e8%84%87%e9%99%b8img_9310

旅人が得られるもの

旅という非日常の中でしか味わえない魅力は大きく分けて3つあります。旅人にしか見れない景色があること。自分の価値観をぶっ壊してくれること。冒険をしているようなワクワク感を得られること。

これから旅に出る人は多くを学ぶでしょう。そして自発的に行動した中で得たことは大きな自信につながるはずです。

自分は「学生らしさ」を武器に旅の無限の可能性を伝えようと思います。よろしくお願いします。

 

Twitter:@riku76807994

◇門脇陸さんへの投票はこちら

 

最後に

個性豊かな自己PR、いかがでしたか?どの旅人さんの話が聞きたいと思いましたか?

2017年1月5日のBackpackFESTA2017で、プレゼンすることができるのは、この中からただ1人!

それを決めるのは、あなたです。

みなさんのご協力お待ちしております!

 

◇WORLD三次審査web投票ページはコチラ

年末年始はBackpackFESTAに参加! チケットはこちら
その他の告知

- Info -